カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

 

徳川幕臣 小栗上野介トートバッグ 国産デニム地トートバッグ

肖像イラスト背景に小栗上野介がその開設に尽力した横須賀製鉄所と万延元年遣米使節一行を乗せて
太平洋を渡ったポーハタン号を描いたデニム地のトートバッグ。
またバッグの裏面には小栗上野介が日本に持ち帰ったとされる一本のネジのイラストをプリント。
バッグのサイズは縦約38センチ、横幅が約24センチ、まち部分約12センチ。
内ポケット付。持ち手の織紐はオレンジ色

徳川幕臣 小栗上野介トートバッグ 国産デニム地トートバッグ

価格:

2,950円 (税込)

[ポイント還元 29ポイント〜]
購入数:

在庫

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
友達にメールですすめる

福沢諭吉は小栗上野介について、「徳川の存する限りは一日にてもその事うる所に
忠ならんことを勉め、鞠躬尽瘁(きっきゅうじんすい)、終に身を以てこれに殉じたるものなり」と記し、
また福地桜痴は「その人となり精悍敏捷にして多智多弁」と評し、「少なくとも(徳川幕府が)
幕末数年間の命脈を繋ぎ得たるは、小栗が与りて力ある所なり」としている[福地桜痴 幕末政治家より]。